< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2017年09月13日

刺し子


刺し子した布で巾着を作ったらかわいいだろうなぁ、って思い作り始めました。

まず、さらしに縦横5ミリ間隔で線を引きます。

フリクションで線を引いているので出来上がったらアイロンをかけると線は消えます。

少しずつ縫いはじめています。


模様は「柿の花」です。単純そうでややこしくて、間違いそう・・。ゆっくり丁寧に縫いたいです。




好きでやってるんですが、こういう細かい作業をしてるとものすごく肩が凝ってきて背中が疼きます。

長くは続けられません(>_<)

半年前の追突事故にあう前まではなんでもなかったことで、痛みが来ます(>_<)

手作りは生きがいみたいなもの・・・。何か作っていると無心になれるんです。

思う存分できないのは、ちとストレスがたまります(>_<)

今月で自陪責での治療が打ち切りになります。症状固定ということで、あとは後遺障害認定なるかならないか・・ということだそうです。たぶん、ならない・・。

重いものを持っても体がおかしくなるから孫の子守やバイトする自信もなく・・。

鬱です(>_<)













Posted by だいこん at 22:44│Comments(2)
この記事へのコメント
私も事故を経験して、だいこんさんのような症状ではないですが、傷やそれを治す手術を繰り返してるため、手術痕の傷や、皮膚の引きつり、義歯などの不具合、体温調節機能の低下など、生活に支障があることも多々あります。
周りの目や中傷に悩んだりもしました。

こうなったのは自分のせいじゃないのに‥とか、なんで自分の思い通りにならない体にイライラきたり、不調の時は特に落ち込みがちですよね?

こんな自分と折り合いをつけるのも結局自分。
薬では治らない傷まで負ってるんですよ。
誰も変わってくれないのもわかってるし、元に戻らないのもわかってて、その気持ちを引くと不安しか残らない‥‥。

そんな時は気持ちの切り替えるスイッチが鈍ってしまってるんですよ。
私も模索しまくりました。

でも昔はこんなことやれたのにと悔やまず、今は「私はこれはできません!」宣言していいと思いますよ。

「できる範囲内の頑張り」で十分なんですよ。

できる範囲の頑張りをした自分を、もっと
褒めてもいいと思います。

今日はこれだけやれた!今日はこんなに頑張った!って。
で、「だから今日は、これを休もう。これは明日にしよう。」って、頑張りと頑張らないをうまく足したり引いたりでいいと思います。

鬱だなって自覚は大切です。

そんな時は頑張らないことと、自分を卑下して責めないでください。

偉そうなことをすみません。
自分の体験と家族に疾患者を側に持つ私の考えを書きましたが、これから冬になるとこもりがちになるので心配です。

気持ちの晴れないときはここで吐き出して見ませんか?
Posted by ゆうゆうママゆうゆうママ at 2017年09月13日 23:18
ゆうゆうママさん
ありがとうございます。
はげましてくださって、とってもうれしいです(*^^*)
ゆうゆうママさんも大変な経験をされているのですね。
乳がんや手根管症候群の手術があって、それをやっと乗り越えたなー、と思ってた時に事故にあい、痛かったりして、かなりがっかりしてしまいました(>_<)
でも、考えてみるに、年もとっているんですよね・・。
いろいろできなくなったのも、年のせいもあるのかもしれませんね。
焦らずにもう少しのんびり過ごすかな・・(*^^*)
Posted by だいこん at 2017年09月15日 00:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。