< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

オーナーへメッセージ

2012年12月23日

家の中の植物たち

外は寒い冬、寒さに弱い植物たちは今、家の中です。

シャコバサボテン。もうすぐ花が咲きそうです。




ゼラニウム。この種類は葉が紅葉しています。
わずかですが、花が咲き続けています。




シンビジウム。蕾です。頂いたもので育て方がわかりません。
このままで綺麗に咲くのでしょうか?




ホンコンです。100均で買いました。赤ちゃん葉っぱが出てきてグングン伸びています。
アブラムシ対策が必要です(>_<)




モンステラです。こちらも100均。


裏側から見ると新しい葉っぱが出来ています。くるくると丸まっています。
葉が開くと、どんな形なのか楽しみです。




活動中の植物たち・・・私も冬眠などしてられません!がんばります!!色々と・・・

同じカテゴリー(ガーデニング)の記事画像
つぼみ
ウスネオイデス
マドカズラ
ぼたんゆき
舞茸♪
半額球根
同じカテゴリー(ガーデニング)の記事
 つぼみ (2014-01-26 18:51)
 ウスネオイデス (2014-01-20 13:51)
 マドカズラ (2013-12-22 12:00)
 ぼたんゆき (2013-12-20 12:08)
 舞茸♪ (2013-12-18 12:41)
 半額球根 (2013-12-10 14:11)


この記事へのコメント
冬は耐寒性を高めるために水分は少なめに管理ですがー
乾燥しやすいからそんなに少なめ少なめに管理すると今度は水不足で萎れたりもしますし
何かと面倒
液体肥料も定期的に施肥すると日光不足等を解消出来ますがー
植物によっては冬眠するものもあるしなー
多肉植物や福寿草やシクラメンやカタクリ等夏眠するものもあれば
サボテン等は冬眠だし
ちなみに多肉植物は葉っぱや茎が肥大し水分を蓄えている植物でサボテンは葉っぱが無くなったかトゲになっていて茎だけの植物ですー

小さい蘭であれば自分も育ててますがー
大きいのは管理が面倒で
花咲く前に蕾がぽろぽろ落ちたこともあります
小さい蘭はほったらかしでも普通に育ちますがー

蘭とサボテンは夜に二酸化炭素を吸い込み続けますー
で、昼間はその吸い込んだ二酸化炭素を元に光合成により酸素を出します
他の植物は昼間は二酸化炭素を吸い込みながら酸素と二酸化炭素を出し夜は酸素を吸い二酸化炭素なんでー
蘭やサボテンがいかに特殊な存在かわかるかなと
酸素を多く出す植物として様々な植物が上がりますが
二酸化炭素を作り出さないと考えるとサボテンや蘭が一番酸素を出す植物ですねー

百円ショップの植物でもちゃんと管理すれば普通に大きく立派になるし
育てると愛着わきます
エアープランツも管理が楽ですよ
夜に空気中の水分を吸い込み昼間は光合成で
パイナップルの仲間だけに
品種も様々ありますー
Posted by ガルダ at 2012年12月24日 05:15
ガルダさん
アドバイスありがとうございます。

植物の性質を理解して育てていかないといけないんですね。勉強します・・・

エアープランツ好きなんですが、何度も枯らしています。水やり一切いらないと思い込んでいて・・・アホですね~またチャレンジしてみます!
Posted by だいこん at 2012年12月24日 10:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。